リドローについて

check_circle サービス 当社の リドロー sサービスは、リドローアーティストがベクター形式に変換するラスターアートワークを提供できるようにします。印刷物と同様、承認前であればいつでもキャンセル可能で、請求されることはありません。

リドローはデザインサービスではありませんが、アートワークに下記のような変更を加えることができます: -色を変更する

  • フォントを変更する -詳細を追加・削除する リドローには時間がかかるため、お急ぎ注文は受け付けていません。

複数のアートワークを含むご注文の場合、各アートワークは個別のリドローとみなされます。

成果物 リドローの校正刷りが承認されると、アートワークを表示したり、リドローファイルをダウンロードしたりできるポップアップが表示されます。

lily

「表示」を選択すると、リドローのアートワークページに移動します。ここでファイルをダウンロード、または当社の製品のアートワークをご注文いただくことができます。

lily2

「ダウンロード」を選択すると、成果物のZipアーカイブがダウンロードされます。このアーカイブには、リドローされたアートワーク(eps、svgまたは大容量のPNG)が含まれています。

リドロー vs 再作成 リドローは、印刷物をご注文するお客様に対して行われる再作成に似ています。違いは、印刷物でなくデジタルダウンロードで受け取ることです。

制限 一部のアートワークは下記の理由により、リドローアーティストによって作業を受け付けられない場合がございます。リドローが受け付けられない場合には返金されます。

複雑な写真やテクスチャ特定が難しい、またはリドローの焦点を特定することが難しいような、複雑な詳細の領域がある場合いは、別の画像をお願いすることがあります。

詳細を特定できないアートワークの例を下記に示します:

リドローの制限

「ソフト」または「アーティスティック」なディテールを含むアートワークは、リドローが立体形状で構成されているため再描画が難しい場合があります。

ベクトル形式でアート効果を再現できないアートワークの例を下記に示します:  リドローの制限

著作権資料または透かし 当社にご提供いただいたアートワークは、お客様が使用する許可を持っていることを前提として作業しています。

著作権資料または透かしが含まれているためにリドローできないアートワークの例を下記に示します: shutterstock

スクリーンショット スクリーンショットは、リドローの焦点を合わせる場所が不確実である場合があり、またアートワークの詳細を決定するのが難しいなどいくつかの理由でお受付できない場合がございます。

スクリーンショットであるためリドローできないアートワークの例を下記に示します: screenshot

品質が低すぎる リドローはアートワーク全体をトレースするため、詳細が特定できることが必要です。アートワークの品質が低いかどうかを確認する場合、アーティストはアートワークを拡大して詳細を判断できるかどうかを確認します。下記の例では、アーティストはアートワークを拡大してトレースをしています。この場合、色の領域を分離することが難しく、ベクトル形状にトレースすることができません。

品質が低すぎるアートワークの例を下記に示します: 品質が低い、ぼやけたアートワーク

ぼやけている

既にベクターのアートワークになっている 当社のリドローアーティストは、既にベクター形式になっているアートワークを受け付けることはしません。既にお持ちのものに対してご請求することはありません。