ダイ・カット・ラベルとバット・カット・ラベルの違い

ダイ・カット・ラベルは任意の形状に裁断できます。ただし、カスタム・ラベルはすべて「ダイ・カット」に分類できます。つまり、各ラベルは 1 つずつカットされ、ロール上ではラベル間には少しすき間ができます。

一方、「バット・カット」ではラベルはスライスされラベル間にすき間がありません。

ダイ・カット・ラベルは台紙から剥がしやすく、どんな形状にも裁断できる点で、バット・カットより優れています。

バット・カットとダイ・カットの違い