RGB カラーに一致させるのは、なぜ難しいのですか。

RGB は加法混色で、光で作られます。色が混ざるほど明るくなり、白に近づきます。組み合わせる色の数が少ないと黒に近づきます。そのため、RGB では明るい蛍光色を作ることができます。テレビ、コンピュータおよび電話の画面はこのような仕組みを利用しています。

一方、CMYK は減法混色であり、インクで作られます。混ぜれば混ぜるほど明度が下がり、黒に近づきます。また、入射光は、多くの基材で反射しません。

関連 FAQ: RGB カラーの印刷はできますか。